忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/04/24 [PR]
no text
2008/02/14 現役モデルのダイエット方法
ぼくはあまりお金がかかるものを勧めることはしませんが、 現役モデルが紹介しているダイエット方法が発売されましたので ちょっと紹介します。 この方法は紹介する前にぼくも内容を読んでみたのですが
2008/02/13 骨盤矯正
骨盤が歪んでいるとダイエッターに致命的な便秘・下半身太り・基礎代謝の低下などさまざまな 要因が生まれることは知っていますか? ぼくの患者さんにも長い間下半身が痩せず悩んでいる方がいて、骨盤矯正
2008/02/11 美脚になる方法
スラッと伸びたカモシカのような細い脚は、女性なら誰もが憧れると思います。 「足が細く見えるから高いヒールの靴をはいてます」という方はいませんか? その考え、ちょっと待った! ハイヒー
2008/02/10 ダイエットに最適な飲み物
ミネラルウォーターを1日1.5リットル~2リットルの水を飲むと痩せる、 とよく聞きませんか? 水ダイエットはモデルの間でも大流行し、健康ダイエット法としても定着しています。 なぜ、水ダイエットが
2008/02/10 食べ過ぎサイン
食事をしたあとに眠くなることがよくあります。 食べて眠くなるというのは、実は「食べ過ぎて体が緩みすぎた」というサインなのです。 体に必要な量だけを食べていれば眠くなることはありません。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



現役モデルのダイエット方法

ぼくはあまりお金がかかるものを勧めることはしませんが、
現役モデルが紹介しているダイエット方法が発売されましたので
ちょっと紹介します。

この方法は紹介する前にぼくも内容を読んでみたのですが、
モデルさんがたくさん食べても太らずきれいでいられる方法は
実に理にかなっているなと納得しました。

しかも購入者の満足度は97%という高さ。

個々の体質や性格に合ったダイエットメニューまで分かるものは
今までにないサービスです。

今なら先着200名に無料特典つき!

右メニュー上部の「商品ページ」を今すぐクリック!

PR


骨盤矯正

骨盤が歪んでいるとダイエッターに致命的な便秘・下半身太り・基礎代謝の低下などさまざまな
要因が生まれることは知っていますか?

ぼくの患者さんにも長い間下半身が痩せず悩んでいる方がいて、骨盤矯正をお勧めしたら
顔まで小さくなったという嬉しいおまけがついてきたようです。

「骨盤矯正をするといいですよ」とオススメすると、たいていの方は「整体院へ行かなきゃいけないんですか?」
とおっしゃいますが、整体院などへ行かなくても自宅で矯正することは可能です。

整体院ってなんだか行きにくいですしね。

ただし、間違った方法でやるのは危険です。

思ったような効果が現れにくい恐れがあります。

なので骨盤矯正をしたいと思ったらYahoo!やGoogleなどで「骨盤矯正 方法」で検索してみると
画像入りのサイトがたくさんあるので一度見てみましょう。

手元に残しておきたい人は本屋さんでもたくさん出ています。

有名なのは「インスパイリングエクササイズ」や「骨盤たたきダイエット」などでしょうか。

インスパイリングエクササイズは産後の体にターゲットを絞って紹介していますが、
産後でなくても可能です。

ただ、どちらがオススメか?といわれたら断然骨盤たたきダイエットです。

ポイントは道具が何もいらないこと・寝ながらできることです。


美脚になる方法

スラッと伸びたカモシカのような細い脚は、女性なら誰もが憧れると思います。

「足が細く見えるから高いヒールの靴をはいてます」という方はいませんか?

その考え、ちょっと待った!

ハイヒールを履いて歩くということは、つまり「背伸び」した状態で歩くということです。
なので、靴を脱いだ瞬間にかかとが地にストンと落ち、骨盤全体が下がり

急に重心が変わるので歪みが生じてしまいます。

毎日のようにハイヒールを履く⇔脱ぐを繰り返していると、

・お尻が垂れる
・猫背になる
・足首が太くなる


といった美脚とは程遠い結果になってしまうのです。

「ハイヒールを履くと足が細く見える」という安易な考え方で体にムチを打っているあいだに骨盤はどんどん
開き、体のラインもくずれ、姿勢が崩れていっているんです。


ダイエットに最適な飲み物

ミネラルウォーターを1日1.5リットル~2リットルの水を飲むと痩せる、
とよく聞きませんか?
水ダイエットはモデルの間でも大流行し、健康ダイエット法としても定着しています。
なぜ、水ダイエットがいいのでしょう?

1、水を飲む事で基礎代謝がUPし、痩せやすい体質に。
2、汗や尿として体内の老廃物を排出してくれる。
3、腸内(胃・腸)を刺激し、便通がよくなる。
4、体内では作られないミネラルを摂取でき、バランスよく痩せられる。
5、満腹感をもたらし、食欲を抑えてくれる。
6、水はカロリーゼロ。


といったように
水の利尿作用によって便秘解消をもたらし老廃物排出してくれる、
そして体内の働きが活発化されることにより
基礎代謝UP=カロリー、エネルギーの消費量がUPするというわけです。

基本的に、お水は「常温のもの」を飲んでください。
夏などは冷たいお水を飲みたいところでしょうが、ここはぐっと我慢です。
「常温」とは加熱も、冷却もしないという意味です。
カラダに吸収されやすいお水の温度とは一般的に5~15℃と言われています。

5℃を下回る冷たいお水を飲むと、ダイエット効果があるといわれますが
冷やされたカラダを温めるために、脂肪が燃焼されるという理由からです。

しかし冷たい水は内臓も冷やしてしまい代謝を下げます。

これはダイエットに致命的なのでやめましょう。

一回に飲むお水の量ですが、人間が一度に吸収できるお水の量は
200cc~300cc と言われています。

つまり、それ以上を一度に飲んでも吸収される前に、排出されてしまうのです。
これではせっかく飲んでも意味がありませんよね。

以上のことからも分かるように、お水はこまめに飲んで下さい。
一日のトータルが目標の「お水の量」となるようにします。
一回に飲む量は、コップ一杯(約200cc)がオススメです。
例えば、体重50キロの人の「お水の量」(目標)は2000cc ですから、コ
ップでいうと10杯となります。

こう聞くと大変そうですが、「一時間ごとにコップ一杯の水を飲む」と言われれ
ば、簡単なことが分かりますよね。

ここで注意するのは食事中にお水を飲まないことです。
食事中の水分摂取が消化不良を起こしやすくするのをご存知でしょうか?

口から入った食物は胃袋に運ばれますよね。ここで胃酸により、より吸収しや
すい状態にされるのが普通です。
しかし、お水を飲むことにより、胃酸が薄められてしまいます。

その結果、食物はうまく消化されません。
極端な例では、食事制限と、消化・吸収不良による栄養不足から、健康を害し
てしまうなど、最悪の場合も予想されます。
また、ダイエットにとっても不利となります。

食物中に含まれる塩分と水分が結びつき、カラダの中にたまるのです。
摂ったお水も、排出できなければ、ムクミの原因となるばかり。
と言うよな理由から、ダイエット中は、食事中の水分摂取は控えて下さい。
普段よりも少ない食物を効率よく消化・吸収させ、ムクミの原因となる塩分を
体外へスムーズに排出させることができるでしょう。

効果的な水分の取り方は以下のとおりです。

○ 起床後すぐ - 代謝を上げるのに役立つ
○ 食事三十分前 - 空腹を抑制し、食べ過ぎの防止に役立つ
○ 食事一時間後 - 脂質の分解に役立ち、代謝を上げる
○ 入浴前 - 入浴中の代謝効果を上げる
○ 入浴後 - 発汗後の代謝に必要な水分不足を補う
○ 就寝前 - 睡眠中の代謝によって老廃物の排出を促進する
○ 間食する前 - 胃酸を薄めることにより食欲を抑制、食べ過ぎを避ける
○ ノドが渇いた時 - 不足している水分を補い、代謝を上げる

ちなみによく、硬水や軟水、さまざまな成分が入った水などさまざまな水が売られていますが、
味にくせがあり口に合わないこともあると思います。

わざわざ高い水をいやな思いをしながら飲んでいては、どんなにいい成分が入っていても
長続きしなければ意味がありませんので飲み慣れた水で十分です。


食べ過ぎサイン

食事をしたあとに眠くなることがよくあります。

食べて眠くなるというのは、実は「食べ過ぎて体が緩みすぎた」というサインなのです。

体に必要な量だけを食べていれば眠くなることはありません。
食べたくなった時に適量を少しづつ食べれば眼がさめ、頭が冴えます。

昼間なのに食後眠くなってしまう人は、食べすぎの警告と受け止めて食べ方を改善しましょう。